MESSAGE

【お知らせ】ゴール裏移動ご協力への御礼

by KEI on 6月.16, 2015, under MESSAGE


告知をしておりました通り、6月14日の札幌戦よりバモスゾーン(応援中心部)を北側ゴール裏へ移動させていただきました。
スタジアムにお越しのサポーターの皆様に観戦スタイルに大きな影響がある事ですので、ネットだけでなく現場でも出来る限り告知してきたつもりです。
また、移動の契機となったバックスタンドの閉鎖が延期となり、サポーターの配置が分散することでゴール裏への集まりが鈍くなる懸念もありました。
そんな中でしたが、日曜の札幌戦当日は予想以上に多くの方がゴール裏に集まって下さり、これまでと変わらず、あるいはこれまで以上に力強く応援できたかと思います。
メインスタンド・バックスタンドに対しても左右対称な配置になったことで音響面でも効果的だったように感じられました。
試合結果だけが残念でした。

今回のゴール裏移動に対してご理解・ご協力を頂いた皆様、本当にありがとうございました。

バックスタンドの工事が開始されると札幌戦以上に混雑することが予想されますので席詰めにご協力ください。
逆に混雑を利用してゴール裏の密度が高まり応援のパワーアップに繋がるのでは、という期待もしています。
なお、工事終了後もバモスゾーン(応援中心部)はゴール裏に置き、バックスタンドに戻ることはありません。
ゴール裏から選手を支え、背中を押す力強い応援を一緒に築き上げていきましょう。

[蝮]

We are Gifu.

コメントは受け付けていません。 more...

【重要】バモスゾーン移動決行のお知らせ

by KEI on 6月.11, 2015, under MESSAGE


クラブからの続報で、工事開始時期が変更となったため、「岐阜メモリアルセンター長良川競技場スタンド改修工事に伴う座席区分変更のお知らせ(更新)」がリリースされました。

しかし、2015年06月14日H札幌戦より「バモスゾーン」(応援中心部)を現行のバックスタンド北寄りから、北側ゴール裏中央への移動を決行致します

先日、蝮公式からお知らせ(【重要】バモスゾーン移動についてのお知らせ)をした通り、移動を決行致します。
工事開始時期が遅れるとの通知がクラブにあったのが数日前ということもあり、座席を使用できるのであれば、使用するという、クラブの経営的判断は正しいものです。
また、運営スタッフも、一度閉鎖する旨をリリースしたこともあり、我々サポーターが準備をしているのだから、お知らせ通り閉鎖した方が良いのではとの意見も出していただいていたようです。
以上のような連絡があり、我々も一度通知したゴール裏移動を撤回し、延期することは混乱を招いてしまう可能性を考慮し、移動決行を決断致しました。
それぞれが、合理的な判断の下、H札幌戦よりゴール裏へ移動致します。
FC岐阜サポーターのご理解、そしてアツい応援をH札幌戦からゴール裏で共に作りましょう。

[蝮]

We are Gifu.

コメントは受け付けていません。 more...

【重要】バモスゾーン移動についてのお知らせ

by glasshopper on 6月.04, 2015, under MESSAGE


クラブ公式から発表の通り、長良川競技場の改修工事に伴い6月のホームゲームよりバックスタンドの大部分が閉鎖となります。

これを契機として、2015年06月14日H札幌戦より、「バモスゾーン」(応援中心部)を現行のバックスタンド北寄りから、北側ゴール裏中央へ移動いたします。

以前、バモスゾーンを構える位置についてご説明したことがありました。

私達は以前から「観戦」を目的にされている方と「応援」を目的にしている方、両者のバランスを取りつつ、より力強い応援を展開することを目指してきました。
バモスゾーンをバックスタンドに構えてきた理由もここにあります。
これまでの将来像としてはバックスタンドから徐々にゴール裏へ侵食・移動というイメージでした。
しかし、この度の閉鎖により、バックスタンド北側とゴール裏に観衆の分布が大きく移ります。
そのため、バックスタンド北側は「観戦」を目的にされている方にお譲りし、応援中心部をゴール裏に移動することに決めました。
また工事終了後についても、バックスタンドには戻らず、そのままゴール裏に中心部を構えて応援をしたいと考えています。
何度も移動して無用な混乱やトラブルを避ける目的もあります。

この移動に際して、特にゴール裏を「いつもの場所」とされている方には大変なご負担をおかけすることとなりますが、今後も皆様と一緒により良い応援活動を継続させて頂きたいと思っておりますので、何卒御理解と御協力の程、宜しくお願いいたします。

[蝮]

We are Gifu.

コメントは受け付けていません。 more...

【お知らせ】セレッソ大阪戦でのWE ARE GIFUマフラーのお渡しについて

by KEI on 3月.28, 2015, under MESSAGE


WE ARE GIFUマフラー販売について

WE ARE GIFUマフラーをご注文いただきました皆さま。

大変お待たせ致しました。

製作をお願いしている業者さんが繁忙期につき、納品が遅れており、3月15日のホーム開幕戦でのお渡しができない状況となりましたことをお詫び申し上げます。
誠に申し訳ございません。

4月5日のホーム戦(vsセレッソ大阪)もお渡しを行います。
【場所】
4/5(日) vsセレッソ大阪@長良川競技場
開場前(9:00〜11:00):サンサンデッキスロープ下(喫煙所隣)
開場後(11:00〜12:00):バモスゾーン付近の芝生席
試合終了後(15:30〜16:30):サンサンデッキスロープ下(喫煙所隣)
※販売価格¥3,800との交換となります。ご注文枚数分なるべくお釣りの出ないよう、ご用意してお越しください。




[蝮]WE ARE GIFUマフラー担当

コメントは受け付けていません。 more...

【お知らせ】WE ARE GIFUマフラーのお渡しについて

by glasshopper on 3月.14, 2015, under MESSAGE


WE ARE GIFUマフラー販売について

WE ARE GIFUマフラーをご注文いただきました皆さま。

製作をお願いしている業者さんが繁忙期につき、納品が遅れており、3月15日のホーム開幕戦でのお渡しができない状況となっております。
お渡し時期が遅れる可能性があることは予めお伝えしておりましたが、お詫び申し上げます。
誠に申し訳ございません。

再来週3月29日のホーム戦(対金沢)より、お渡しできる見込みとなっております。

[蝮]WE ARE GIFUマフラー担当

コメントは受け付けていません。 more...

【2015-03-15】ホーム開幕戦(v讃岐)でのビジュアル応援について

by glasshopper on 3月.13, 2015, under MESSAGE


3月15日のホーム開幕戦(対讃岐)にて、以下の通りビジュアルでの応援を実施します。

■1.コレオグラフィ (試合前・選手入場アンセム開始~、スタンド全体)
当日のサンクスマッチサプライヤーであるgol.さん提供のチアペーパーによるコレオグラフィを実施します。
試合前・選手入場の際、「日曜日よりの使者」を歌い始めるタイミングでチアペーパーを掲げ、スタンドを緑一色に染めよう!

■2.ビッグフラッグ (試合前・選手入場ピッチイン時~、バックスタンド)
新たに2015年シーズン版を拡張したビッグフラッグを展開します。
バックスタンドの大部分を覆うまでに拡大した圧倒的なボリュームで、ピッチに情熱を届けよう!

ホーム開幕戦での勝利を掴むため、スタンドからピッチを盛り上げましょう。
ご協力をよろしくお願いいたします!

コメントは受け付けていません。 more...

CHANT2015

by KEI on 2月.21, 2015, under MESSAGE


[チームチャント]
◆「シャララ改良版」YouTube
ラララララララー
ラーラー ラーラーラー岐阜
ラララララララー
ラーラー ラーラーラー岐阜

[選手コール]
■03高木和道コール

■07ロドリゴコール

■18冨士祐樹コール

■20岡根直哉コール

■22常澤聡コール

■23小野悠斗コール

■26小見恵吾コール

■27苅部隆太郎コール

■30ユンチャンスコール

■32小川雄大コール

[選手チャント]
■02阿部正紀チャント
俺たちの阿部正紀
勇気胸に行こう正紀

■03高木和道チャント
オーオオーオオオー 高木和道
オーオオーオオオー 高木和道

■04深谷友基チャント
深谷友基 オオオオー
岐阜の熱い魂

■08宮沢正史チャント
情熱で勝利へ導け
宮沢正史 オオオー

■11遠藤純輝チャント
遠藤 ダンガン 純輝
さあ行こう
ゲットゴー(ル) ダンガン純輝
オーオーオーオー

■14太田圭輔チャント
圭輔 圭輔
ラーラ 太田圭輔
圭輔 圭輔

■15ヘニキチャント
ヘーニーキヘニー(キ) オーオヘニ(キ)
エウ チ アモ[Eu te amo]
オーオヘニ(キ)
※Eu te amo = I love you

■16比嘉諒人チャント
オー 比嘉諒人
電光石火で
オー 比嘉諒人
突き抜けて行こうぜ

■25清本拓己チャント
清本拓己
岐阜の清本拓己
ラーラーラララララー
俺たちの清本拓己

■28水野泰輔チャント
咲き誇れ泰輔
俺たちのファンタジスタ
水野泰輔
魅せてくれ泰輔

コメントは受け付けていません。 more...

【お知らせ】WE ARE GIFUマフラー販売について

by KEI on 2月.11, 2015, under MESSAGE


「WE ARE GIFU」マフラーの販売を行います。

「欲しい」という要望の多かった「WE ARE GIFU」マフラーの
2015シーズン版の販売を行います。
お申し込み方法はBRIGATE MAMUSHI公式Twitterアカウントまた、Yahoo!メールまで
必要枚数、お名前をご記載の上ご連絡お願いします。
公式Twitter: @brigatemamushi
Yahoo!メール:brigate_mamushi@yahoo.co.jp

【コンセプト】
岐阜サポーターを象徴するマテリアルデザインを元にしています。
表:「WE ARE GIFU」ダンマク
裏:ハートビッグフラッグ

【仕様】
ニットマフラー
幅:約20cm×長さ:約160cm

【価格】
¥4,000
※受注数で安くなる可能性があります。
※原価との差額(¥500程度)はビジュアルプロジェクトへのカンパに充てさせていただきます。
(新ダンマクの作成、ハートビッグフラッグの拡張等)

【申込締切】
2015/2/22 ※延長いたしました

【受渡予定日】
開幕戦 :2015/3/8(日) ファジアーノ岡山戦@シティライトスタジアム
ホーム開幕戦:2015/3/15(日)カマタマーレ讃岐戦@長良川競技場
※受け渡しの際に集金します。
※受渡予定日は変動する可能性があります。

共進共闘
BRIGATE MAMUSHI

コメントは受け付けていません。 more...

【お知らせ】2015シーズンビッグフラッグ・新ダンマク塗装会

by KEI on 2月.08, 2015, under MESSAGE


ビッグフラッグ拡張分および2015新ダンマクの塗装会を行います。

今年も、新ダンマクを作成します。
また、ビッグフラッグも拡張しましたのでデザインを入れます。

昨シーズン以上の順位を目指すために、
僕たちサポーターも昨シーズン以上の応援を魅せる必要があります!
スタジアムを彩る横断幕はビジュアルでチームを、選手を鼓舞します。
自分が一筆入れた横断幕は思い入れが違います。
長いシーズンを共に闘う”ダンマク”をみんなで作ろう!

■日時:2月14日(土) 10:00~
■場所:岐阜メモリアルセンター芝生広場付近

・参加表明は特に必要ありません。
・参加費用も必要ありません。
・寒いので暖かい服装で、ペンキが付いても大丈夫な服装でご参加ください。

共進共闘
BRIGATE MAMUSHI

コメントは受け付けていません。 more...

来季のバモスゾーン拡張および松本戦での先行実施について

by glasshopper on 11月.14, 2014, under MESSAGE

来季より、バモスゾーン(襷を設置して応援の中心を構成するエリア)をゴール裏方向へ2ブロック拡張し、6ブロック体制としたいと考えています。
その先行実施として、ホーム最終戦・松本戦からバモスゾーン拡張を行います。

黄色部分が既存のバモスゾーン、赤部分が拡張対象になります。

岐阜サポーターのみなさん、特に拡張対象の2ブロックを「いつもの場所」としておられる方々にはご迷惑・ご面倒をおかけするかもしれませんが、ご理解・ご協力を頂けますようお願いいたします。

■目的
立ち上がって声を出して、あるいは飛び跳ねて旗を振って応援したいという思いを持っている方がその思いの通りに応援し易い環境を整え、声量・ビジュアルのボリュームアップを目指すことが目的です。
「バモスゾーン以外では応援してはいけないの?」「襷の無いエリアでは応援し辛い」といった声をよく聞きます。
バモスゾーンを広げることでそういったニーズに応えることで、応援のボリュームを上げ、ピッチに届ける熱量を増すことができると考えています。

■懸念
「声を出さないと怒られるのでは?」「飛び跳ねないと『出ていけ』と言われるのでは?」と心配される方もおられるかもしれません。
その心配は無用です。座っていても食事していても、やめろとは言いませんし怒りもしません。
仕事でも義務でもなく娯楽で来てるスタジアムで悪く言われたらリピーターになろうと思わないはずです。
私たちもみなさんと同じく観客の一人であり、何か強制・強要する権利は持っていません。
応援する環境を少しでもよくしたい一心だけがここにあります。

■補足:なぜバックスタンド?
「バモスゾーンをゴール裏へ」という声もまた、多く聞きます。
スタジアムを来る目的を便宜上ざっくりと「試合を観る」「応援する」に分けると、「観る」に適した席はバックスタンド、「応援する」に適した席はゴール裏になるのが普通の考え方であり、私たちも異論はありません。
しかし、一般論とは別に、バモスゾーンをバックスタンドに構える方が良いと考える要因が、長良川競技場におけるFC岐阜ホーム戦には存在します。
まず、ゴール裏とバックスタンドがチケット上は同一の席種(バック自由席ホーム)であるという点です。
サポーターが一つに集まってみんなで声を合わせ気持ちを合わせた方が良い応援ができる、という前提に立つと、せっかく自由に往来ができる環境があるにも関わらず「観る」側と「応援する」側で二手に別れて陣取る必要が無いという結論に達します。
また、「観る」場所と「応援する」場所がシームレスになっていることによって、「観る」と「応援する」を両方とも楽しめるゾーンを形成できていることもメリットと考えます。
問題は観客動員数が多い試合です。
「観る」目的の方がバックススタンド側から溢れ、「応援する」目的の場所であるバモスゾーンを跨いでゴール裏方面に席を取らざるを得ない状況が発生しています。
ベストな方法は観客動員数に応じてバモスゾーンを設置する位置を変えることでしょう。
岐阜のホームゲームは、残念ながら固定客・リピーターがまだまだ定着途上で、観客動員数に波があります。
今季に限っても3,000人~15,000人と、振れ幅が大きい状態です。
それに応じてバモスゾーンの位置を試合のたびに変えるのは混乱を招いて無用なトラブルの元になる恐れがあり現実的ではありません。
現時点の判断としては、平均、あるいはボリュームゾーンと思われる6,000人~7,000人の動員を想定した位置に設定することとしています。
今回の拡張に伴って、バモスゾーンの重心=「応援する」目的の方のエリアの重心が1ブロック分だけゴール裏方向へ移動することになります。
この要領で、今後の観客動員数増加に対して、重心をゴール裏方向へ少しづつ移動させていくことを長期的なプランとしています。
今回は「拡張」ですが、「移動」を行ってバモスゾーンのバックスタンド側の端をゴール裏方向へ移すケースも出てくる可能性もあります。
重心を移すのであれば「拡張」ではなく「移動」だけ行えば良いのでは、と思われるかもしれませんが、その点については「■目的」で述べた通り応援ボリュームを増したい狙いもあることをご理解いただきたいと思います。
せっかく「応援する」席として耕されている場所を捨ててしまうことが勿体ないという考えです。
スタジアム改修が予定されており、また観客動員数が右肩上がりに推移する保証もなく、将来どうなっていくのかは不透明です。
その都度、ベストな、あるいはベターな選択をするよう努めるしかないと考えています。

コメントは受け付けていません。 more...